HOME > 新着情報 > 春めいてきましたね・・・ルイ・ヴィトン GUCCI バッグ内袋・内装交換補修

新着情報

< 少し春が近づいているのを感じるような・・・  |  一覧へ戻る  |  湖南店からのお知らせ  >

春めいてきましたね・・・ルイ・ヴィトン GUCCI バッグ内袋・内装交換補修

少しづつ春の足音が聞こえてくるような季節になってきましたね
タンスにしまってあったバッグを使おうと取り出してビックリ! バッグの内側がベタベタして・・・、触ると手にくっついてくる・・・coldsweats02 等々

ブランド品等の内側は合成皮革での使用頻度が高く、日本の気候には合わず2,3年使わないでおいておくと・・・・ベタベタ・・・ってことに。
高温多湿の日本では合成皮革の劣化が早く、交換しか方法がありません。
本日の2件 内袋(内装)交換のご依頼がございました。

2016-03-10 11.37.58.jpgバッグの外側はきれいなんですが・・・2016-03-10 11.38.21.jpg触ると指にくっついてきます2016-03-10 11.39.28.jpgこの場合、分解して内側の袋ごと交換いたします

ショップに持ち込んでもお直しは受けて頂けるが、高額・・・とお悩みの方が多いですが、弊社では再度ベタツキが出ないようにシャンタン地にてリーズナブルに交換可能です。
上部の淵革交換、根革交換、持ち手作成、ファスナー交換、ポケット作成まで修復いたします。
お見積もりは無料ですのでお気軽にご相談ください。



< 少し春が近づいているのを感じるような・・・  |  一覧へ戻る  |  湖南店からのお知らせ  >

このページのトップへ